業務案内

《セルフトークとセルフメージ》

※セルフイメージはセルフトークによってつくられます。

※セルフイメージが低ければ、あなたは低いイメージ通りの人間になってしまいます。

※セルフイメージを高めるために、セルフトークに意識をむけましょう。

私たちの思考パターンを調べると『セルフトーク』で、いかにセルフイメージを築き上げ、
時にはそれを修正しているか、がわかります。

『セルフトーク』とは
自分の行動を声に出して、または心の中で評価すること。

『セルフトーク』は、セルフイメージを潜在意識に書き込む重要な働きをします。

こんなエピソードがあります。

モーツァルトは、はじめて交響曲を作曲する18歳の若い音楽家から
作曲の為の何かヒントを与えてくれるように頼まれた。

彼は、その若者が作曲の経験が全くないと聞き、もっと簡単な曲から始めるように勧めた。

すると、その若者が『しかし先生、あなたは9歳のころ最初の交響曲を作曲していますね。』と、言った。

モーツァルトは『その通りです。しかし私は誰にも、どうしたら良いかと尋ねたことはありません。』

これは、『セルフトーク』で強化された高い自尊心の一例といえるでしょう。

 

潜在意識に書き込まれたセルフイメージに従って人は行動します。

ですから、潜在意識に何を書き込むか? が大切なのです。

さとう幸弘著 『小さな変化の技術』 ユニット5【セルフトーク】より

1.給与体系の改善事業(制度設計)

2.人事考課制度の提案(制度改善)

3.人材と組織の活性化事業(教育研修)

4.経営システム研究室が提供する経営計画の策定

5.行政書士業